エンタメ

驚くべきカラコンの虚偽表示!買わない方が良いカラーコンタクトとは?

今やオシャレ女子にとっての必須アイテムとなっている「カラーコンタクト」ですが、それが原因で目に炎症を起こしてしまったり、ひどい場合には失明してしまうという事例が後を絶ちません。

そして、その大きな理由の1つに挙げられているのが、「カラーコンタクトの虚偽表示」

カラーコンタクトはコンタクトレンズに色を着けるために着色剤を使用しているのですが、その着色剤が表面に露出している製品は様々な目のトラブルを引き起こすとされているのです。

国民生活センターによれば、カラーコンタクトの着色剤が表面に露出しているにも関わらず、「そうでない」というような虚偽表示をしている製品が多くあることが分かっています。

この記事では、国民生活センターの発表をもとに、虚偽表示を行なっているカラーコンタクトについてまとめていきます。

虚偽表示をしているカラーコンタクトリスト

着色剤が表面に露出しているにも関わらず、レンズ内部に封入しているかのように虚偽表示を行い、その安全性に重大な疑問のあるカラーコンタクトは次の通りです。

Ever Color 1day(アイレ、アイセイ/台湾)

沢尻エリカさんがイメージモデルに使用されている「Ever Color 1day」は、Amazonや楽天でも大々的に販売されている製品ですが、その安全性には疑問が投げかけられている事を理解しておいてください。

One day Aire REAL(アイレ/台湾)

こちらは小松菜奈さんをイメージモデルに使用している「One day Aire REAL

安全性に疑問があるだけでなく、小松菜奈さんには決してなれません・・

Eye coffret 1day UV(シード/台湾)

次は北川景子さんがイメージモデルをしている「Eye coffret 1day UV」です。

北川景子さんみたいな清潔感のある女優さんをイメージモデルに使われると、それだけで安全性を信じてしまいそうになりますが、決してそんな事はありませんので、ご注意ください。

L-CON aDAY pop(シンシア/台湾)

岡崎紗絵さんがイメージモデルの「L-CON aDAY pop」もその安全性には疑問が投げかけられていますので注意が必要です。

FRESHLOOK DAILIES(チバビジョン/独・米・シンガポール)

芸能人御用達のような文言で販売強化を行なっている「FRESHLOOK DAILIES」もその安全性に疑問が投げかけられている製品となっています。

国民生活センターの発表が2014年と少し古いものなので、企業名がチバビジョンとなっていますが、現在は「アルコン」という会社が製造を行なっている商品になっています。

BeeHeartB MAry(メリーサイト/台湾)

Erinaさんをイメージモデルに起用している「Bee HeartB MAry」もその安全性が疑問視されています。

BAUSCH+LOMB NATURELLE(ボシュロム・ジャパン/アイルランド)

真木よう子さんがイメージモデルに起用されている「BAUSCH+LOMB NATURELLE」は有名ブランドの製品であるにも関わらず、その安全性が疑問視されています。

2WEEK VUETY(アイレ/台湾)

安全性が疑問視されているカラーコンタクトのほとんどは「台湾製」で、この「2WEEK VUETY」も台湾企業・アイレによって製造されたものになっています。

カラーコンタクトの安全性という観点からは、台湾製というだけで疑いを持つべきかも知れません。

tytti VANITY Rich(PIA株式会社/韓国)

人気双子モデルの吉川ちかさんをイメージモデルに起用している「tytti VANITY Rich」も安全性が疑問視されている製品になっています。

まとめ

いかがでしたか?

以上が2014年の時点で国民生活センターによって「虚偽の表示」が為されていると発表されたカラーコンタクトになっています。

そこから5年も経過しているので、さらに多くの粗悪品が世の中に流通している可能性もあります。

着色剤がレンズ表面に露出している問題は、角膜側に露出していても、まぶた側に露出していても、角膜の傷やアレルギー、感染症などを引き起こす可能性を高めます。

ネットやディスカウントストアなどで「安かろう悪かろう」の製品に手を出す人が多いというのが現実でもありますが、失明などをしてしまったら元も子もありません。

しっかりとした知識に基づき、安全な製品を使用するようにしてください。

最後までお読みいただき、有り難うございました。