ライフ

禁輸措置により韓国経済が大打撃を受ける!日本と韓国の世論について

日本政府が、半導体製造に不可欠な3品目の輸出管理を強化する方針を発表したことが話題となっています。

日本政府が「韓国への輸出管理体制の見直し」を発表したのは、テレビやスマートフォンの有機ELディスプレイに使われる「フッ化ポリイミド」、半導体の基板に塗る感光剤の「レジスト」、半導体の洗浄に使う「エッチングガス(高純度フッ化水素)」の3品目。

現在の韓国ではサムスン電子1社の売り上げが、上位1000社の上場企業の総売上の10%を占めており、半導体に依存した経済であるとも言われています。

今回の日本の措置に対し、韓国の成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源相は 「深刻な遺憾を表す。今後、国際法と国内法に基づき、(日本に対して)WTOへの提訴をはじめとする必要な対応措置を取る」と発言するなど、韓国政府の焦りが伺えます。

この記事では、「天皇陛下への謝罪要求」や、いわゆる「元徴用工」の異常判決、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射事件など、次々と「反日」暴挙を繰り返す韓国政府に対する措置として講じられたと考えられている「禁輸措置」について、日本と韓国の世論についてまとめていきます。

日本の世論について

賛成論

今こそ日本政府及び日本企業は韓国を
「損切り」する時。
将来の利益の為に一時的な痛みは伴うが、
日本企業の代わりをする企業は他にはないが、
韓国企業の代わりは他にもあるので、
政治的にも安定した親日国との結びつきを
強めていくべき。
自分達は好き勝手しておいて、被害者ぶるのは
やめてほしいですね。 すでに友好国ではない
ので、他国と同様にするだけです。
建国以来、日本に頼りきりだったと思いますが、
これからは独力で頑張ってください!
韓国にこれらの部材を売っている日本企業もダメージを受ける。しかし
あえて行ったことは精神論ではなく 非常に有意義かと思う。損得勘定に流されて自分の言うことをいわない、政府、企業は結局はなめられる。中国に対しても同じことを行う用意があるという意思を見せたことは意味がある。 韓国にもいままで色々な便宜を図ってきたけど何も
感謝なんかされてない。 これでいい。多分 韓国は欧州から買うのかと思うが契約条件等で足元を見られるのは必至だろうね。
とにかく覚悟を決めたほうが勝ち。

反対論

勘違いしてる人が多いが、韓国では今回の日本政府の貿易制裁措置をそれほど不安に思っていない。今日の韓国株価を見ても分かる。むしろ日本が制裁した品目を生産する国内企業の株価が急騰。残念だが韓国に対して日本の影響力は過去100年間最低だと思ってもいい。経済はもちろん、政治外交的には尚更。
日本はハイテク用の素材産業が最後の砦なのに。 大顧客の韓国は「日本抜き」のplan Bを静かに準備するだけ。規制解除したら一時的には戻ってきても、そこを埋める企業が日本以外に現れ、最後には問題無かった優良企業企業まで奈落の底へ。
中国によるレア・アースの輸出規制で、首が絞まったのは中国でした。 第二次オイルショックで、僅か五年後に国家破綻の危機まで追い込まれたのはOPEC加盟国でした。 スゲー簡単なこと。

韓国の世論について

強固論

悪いのは日本なのに私たちに間違いを認めろと?
それでも人間なのか?あ、猿だったか
いいことだ。
この機会にフッ化水素供給を多様化したり、国産化すればよい。
対抗として日本の輸入品を関税で叩け。
対日赤字をこの機会に正そう。
韓国政府もフッ化水素製造メーカーを作るべき

柔軟論

フッ化水素は中国企業が大量生産しているが、高純度のフッ化水素は日本企業以外に代替品はありません。世界中のどこにも。
感情的になってどん詰まりになるのは反対です。
早く円満な合意をしてほしい。
私たちのほうがかなり不利だね。
対話でうまく解決してほしい。

まとめ

いかがでしたか?

過去に幾度となく争いを繰り広げてきた民族同士、なかなか分かり合うことは難しいのかも知れません。

ただし、これだけグローバルが進行した環境下での経済制裁は、自国経済に与える影響が少ない訳はないと思います。

個人的には決して諦めることなく、対話的かつ平和的な解決に向かって欲しいと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。