エンタメ

田口淳之介と小嶺麗奈が逮捕!大麻の入手ルートと更なる逮捕者について

人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーでもあった田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者が大麻取締法違反の容疑で逮捕され話題になっています。

田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者は2007年に熱愛報道がされていたこともある関係で、酒井法子さんの時と同様に、パートナー同士による薬物乱用により、歯止めが一切効かなくなってしまったものと思われます。

この記事では、田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者が使用した大麻の入手ルートや今後の逮捕が噂されている有名人についてまとめていきます。

2人の大麻の入手ルートについて

近年では中学生や高校生が大麻を所持・使用し逮捕される事件が起こるなど、大麻の蔓延は社会問題化してきています。

しかし、覚せい剤やコカインなどの薬物に比べると薬物としての危険性が低いことから、世界では大麻解禁となっている国や地域があるのも事実です。

とはいえ、現在の日本では大麻は違法薬物であり、無許可所持に最高懲役5年、営利目的栽培には懲役10年という重い罰が課せられることとなります。

現在、田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者の2人は東京・千代田区にある麻薬取締部で事情聴取を受けており、その入手ルートは明らかにされていくことでしょう。

先にも述べたように大麻は国や地域が違えば合法な場所もありますので、それを手に入れること自体は決して難しい物ではありません。

田口淳之介容疑者や小嶺麗奈容疑者は仕事柄海外へ行くことも多かったでしょうから、そこで大麻を手に入れたのかも知れません。

何はともあれ、今後の取り調べにより入手ルートは明らかになって行くことでしょう。

今後の逮捕が噂される有名人について

今回の田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者の逮捕は非常に驚くべきことではありますが、先日コカインの所持と使用によって逮捕をされたピエール瀧容疑者のように、芸能人にと薬物は切り離せない関係なのかも知れません。

ただ非常に裏付け捜査が難しいことから逮捕に至るケースが少ないだけなのでしょう。

イニシャルではありますが、このように噂されている芸能人もきっと氷山の一角でしかないはずです。

実際にいまだ薬物使用の噂が絶えない芸能人も少なくない。

「まず“逮捕候補者“として挙げられるのが、超売れっ子俳優のTでしょう。一般的には爽やかなルックスが売りの彼ですが、下積み時代から素行が悪いことで知られている。クスリを覚えたのもその頃だといいます。

テレビに映画にと引っ張りダコなだけに、もし逮捕となれば、その影響は今回の瀧容疑者以上のものになります。

また、NHK『紅白歌合戦』に出場経験もあり、日本レコード大賞も受賞した歌手のMも薬物絡みの話が付いて回っている。

同じミュージシャンでいえば、バラエティ番組にも出演して独特なキャラが人気を博しているOも相当なジャンキーだといいます。

彼らはかねてから警察や厚生労働省の麻薬取締部(麻取)の捜査対象として名前が挙がっている。いつ事件化してもおかしくありません」(芸能関係者)

瀧容疑者のコカイン使用は、まさに氷山の一角。今回の事件をキッカケに、芸能界の薬物汚染がさらにあぶり出されていくのだ――。

参考元ーhttps://headlines.yahoo.co.jp

ファンの声について

2人の逮捕については多くのファンが驚きの声をあげています。

小嶺麗奈容疑者は以前に薬物防止のCMに出ていました。

そんな人が薬物に手を染めてしまうのですから、世も末ですね・・

まとめ

いかがでしたか?

去年の記事ですが2人の親密さをうかがわせる記事がありましたね。

きっとこの頃には2人で薬物に手を染めていたのでしょう。

しっかりと反省し、更生を果たして欲しいと思います。

3月23日、ファッション・ブランド『ACUOD by CHANU』の18年秋冬コレクションが発表された。ランウェイにさっそうと登場したのは、元KAT-TUNの田口淳之介(32)。身長180センチの田口は、堂々たるモデルっぷり。元アイドルの風格を見せていた。

バックヤードには、田口の恋人・小嶺麗奈(37)も来ていた。

「田口さんのことを“彼”と呼んで、周りのスタッフや関係者たちにあいさつされてましたね。気になったのはその際、『私、いま彼のマネージャー兼プロデューサーなんです』と話されていたこと。小嶺さん自身、れっきとした芸能人ですから、“えっ、女優はやめちゃったの?”とびっくりしました」(ファッション関係者)

一昨年の本誌インタビューで、小嶺との関係について田口は「いつか責任ある行動を」と語っていたが、まだ2人は結婚してないはず。

「この日の小嶺さんの振舞いは、ちょっと浮いていましたね。マネージャーと言いつつ別に田口さんの世話をするわけでもなく、スタッフをつかまえては『××さんとは昔から付き合いあるんですよ~』なんて“芸能人感”を漂わせていて……。“何しにきたの?”と不思議がっている人もいました」(前出・ファッション関係者)

恋人の田口は昨年4月にソロデビューを果たしたが、売り上げは「大成功」とは言いがたかった。

「小嶺さんが現場でマネージャーを名乗っていたのは、女優業を辞めたりしたわけではなく、田口さんといっしょにいたくて、仕事現場に同行する口実がほしかったみたいです。それが“公私混同”にならないといいんですが……」(芸能プロ関係者)

恋人のプロデュースで一気に人気挽回――なんて、現実は甘くない!

「女性自身」より抜粋

最後までお読みいただき、ありがとうございました。