エンタメ

幽☆遊☆白書の舞台化が決定!出演者や公演日程やチケットについて

今から約30年も昔、少年ジャンプで連載されていた人気漫画『幽☆遊☆白書』が舞台として公演されることが決定しました。

『幽☆遊☆白書』は、なかなか連載の進まない『HUNTER×HUNTER』の作者・冨樫義博氏の代表作で、少年ジャンプで約4年に渡って連載をされた作品です。(ちなみに『HUNTER×HUNTER』は既に連載開始から21年が経過しています・・笑)

物語の中には様々な妖怪が登場することもあり、実写化はもちろんのこと、舞台化などは難しいと考えられていました。

しかし、今回満を持して舞台化されることが決定し、多くのファンが嬉しい悲鳴をあげています。


この記事では、出演者や舞台の公演日程、そしてチケットの入手方法などについてまとめていきます。

舞台『幽☆遊☆白書』の出演者について

浦飯幽助

主人公の浦飯幽助を演じるのは、舞台などを中心に活躍中の崎山つばささん。

漫画『幽☆遊☆白書』の浦飯幽助はどちらかといえば男臭いキャラクターでしたが、爽やかなイケメン・崎山つばささんがその役をどのように演じるのか興味深いところでもあります。

桑原和真

遊助のライバルであり、そして親友でもある桑原和真は郷本直也さんが演じます。

恐ろしいほど漢気溢れる桑原和真というキャラクターを、舞台俳優として脂の乗り切った郷本直也さんがどのように演じ切るのか?公演が楽しみで仕方ありません。

蔵馬

心優しい高校生という一面と強力な妖気を持つ妖狐という一面を併せ持つ、蔵馬を演じるのは鈴木拡樹さんです。

恐らく舞台の上でも、高校生としての蔵馬と妖狐の役柄を演じることだと思います。

対照的なキャラクターをどのように演じるのか注目が集まります。

飛影

蔵馬と双璧をなす人気キャラクターだった飛影を演じるのは橋本祥平さんです。

どこかに影と孤独を合わせ持つ飛影という難しいキャラクターを才能溢れる若き俳優・橋本祥平さんがどのように演じるのか楽しみです。

コエンマ

トレードマークのおしゃぶりをいつも口にしているコエンマの恐らく「人間界バージョン」を演じるのが荒木宏文さん。

クールでイケメンな荒木宏文さんが「おしゃぶり」を口にしている姿は想像できませんが、どのような演技をするのか楽しみですね。

舞台『幽☆遊☆白書』の日程について

東京公演

2019年8月28日(水)〜9月2日(月)

  • 8月28日(水) 18時30分〜
  • 8月29日(木) 14時〜、18時30分〜
  • 8月30日(金) 18時30分〜
  • 8月31日(土) 13時〜、17時30分〜
  • 9月1日(日) 13時〜、17時30分〜
  • 9月2日(月) 14時〜

会場は『シアター1010』

大阪公演

2019年9月4日(水)〜9月8日(日)

  • 9月4日(水) 18時30分〜
  • 9月5日(木) 18時30分〜
  • 9月6日(金) 14時〜、18時30分〜
  • 9月7日(土) 13時〜、17時30分〜
  • 9月8日(日) 14時〜

会場は『森ノ宮ピロティホール』

福岡公演

2019年9月10日(火)〜9月12日(木)

  • 9月10日(火) 18時30分〜
  • 9月11日(水) 18時30分〜
  • 9月12日(木) 18時30分〜

会場は『ももちパレス』

愛知公演

2019年9月20日(金)〜9月22日(日)

  • 9月20日(金) 18時30分〜
  • 9月21日(土) 13時〜、17時30分〜
  • 9月22日(日) 12時30分〜、16時〜

会場は『一宮市民会館』

舞台『幽☆遊☆白書』のチケット入手方法について

舞台『幽☆遊☆白書』のチケットの入手方法は、公式HPでの抽選販売になります。

受付期間は5月11日(土)11時〜5月26日(日)23時59分までとなっています。

舞台「幽☆遊☆白書」のチケット情報はこちらから

懐かしいアニメのファンと、若手俳優のファンのチケット争奪戦が予想されます(笑)