エンタメ

米津玄師が初めての映画主題歌を書き下ろし!タイトルや発売日は?

代表曲『Lemon』のMVがYouTubeで3.6億回というとてつない再生回数を記録し、今や日本を代表するシンガーソングライターとなった米津玄師。

そんな彼が、アニメ映画『海獣の子供』(渡辺歩監督、6月7日公開予定)の主題歌を担当することが分かり話題となっています。

この記事では、米津玄師が歌う、映画『海獣の子供』の主題歌のタイトルや発売日、ファンの反応などについてまとめていきます。

映画『海獣の子供』の主題歌のタイトルや発売日について

米津玄師にとって初となる映画主題歌のタイトルは、今年第一弾の新曲にもなっています。

曲のタイトルは『海の幽霊』となっており、米津玄師にとっては初めてとなる映画主題歌の書き下ろしです。

発売日などについては現時点では不明となっています。

米津玄師の新曲ということであれば、日本国内に留まらず、海外でもその発売を心待ちにしている人が多くいるはずです。

新たに情報が入り次第、こちらを更新させていただきます。

この映画は五十嵐大介原作の海洋冒険物語で、米津玄師は10代の頃にこの原作を読んでいたというから驚きです。

そして米津玄師は次のように語り、映画『海獣の子供』に楽曲提供できる喜びを語っています。

「もし映像化されるのであれば歌を作らせて欲しいなあ、なんていうふうに思っていたことが実現するなんていうのはなんとも灌漑深いです」(米津玄師)

今や国内アーティストで最も売れているにも関わらず、こんな風にピュアな喜びを表現できる米津玄師、本当に素敵なアーティストであり、素晴らしい人間性を持った人だと思います。

米津玄師の新曲『海の幽霊』を聴くにあたり、原作のチェックは欠かすことができないものではないかと思います。

Amazonのリンクを貼っておきましたので、まだ読んでいないというかたは、売り切れる前に購入をしてみてはいかがでしょうか?

『海獣の子供』の原作をAmazonで買うならこちらから

ファンの反応について

早速、多くのファンが反応をみせています!

ファンにとっては待ちに待った新曲、しかも初の映画主題歌となれば自然とテンションは上がって来ます!!

「原作が持ってるものに負けないよう、それでいてうまく寄り添えるようなものが、果たして自分に作れるのかと、ここ数ヶ月は問答の日々でした。今は映画館で流れる日を楽しみにしています」(米津玄師)

あれほどの才能の持ち主が苦しみ抜いた上で創った新曲、耳にする日が本当に楽しみですね。

追記:いよいよMVがYouTubeにアップされましたね!

 

 

http://tokutoku.love/kaijyunokodomo//

https://neroeule96blog.com/yonezu_kenshi_graduation_album_magazine