エンタメ

AAA【浦田直也】の謹慎期間はどれ位?過去の暴行事件から推測

人気グループ「AAA」のリーダーである浦田直也が、酒に酔って女性へ暴行を加えたとして逮捕されています。

この事件を受けて「AAA」の活動自粛があるかについてはまだ定かになっていません。

ただし、「AAA」のリーダー・浦田直也容疑者の活動自粛はまのがれることはできないでしょう。

この記事では、過去に同様の事件を起こした芸能人を参考に、「AAA」のリーダー・浦田直也容疑者の活動自粛期間を推測していきます。

芸能人による暴行事件

宮地佑紀生

名古屋のご当地CMやラジオ番組などで活躍をしていた宮地佑紀生さんでしたが、生放送中の共演者への暴行により逮捕されています。

好感度を売りにしていたこともあり、この事件後は事実上の引退状態となってしまっています。

稲垣吾郎

暴行とは少し違いますが、女性警察官に対する公務執行妨害で逮捕されたのが、元SMAPの稲垣吾郎さんです。

この時は約5ヶ月、143日の謹慎を経て復帰しています。

草なぎ剛

稲垣吾郎さんと同じ元SMAPの草なぎ剛さんは、暴行ではありませんが酒に酔った挙句の果て、自宅近くの公園で全裸になってしまい、公然わいせつ罪で逮捕されています。

そして、この時の草なぎ剛さんは約1ヶ月の活動自粛で芸能界復帰をしています。

ビートたけし

まだ若かりし頃のビートたけしさんが起こした「フライデー襲撃事件」

この時のビートたけしさんは執行猶予付きの有罪判決を受け、約7ヶ月間に渡る芸能活動の自粛を行っています。

芸能人による不祥事には活動自粛がつきものです。

その不祥事の内容や本人がどのような売りなのかによって、その後の活動がどうなるのかが決まってくるようです。

今回の「AAA」の浦田直也容疑者の暴行事件についていえば、相手が大けがを負った訳でもなさそうです。

恐らくそれほど大きな事件として取り扱われることはないでしょう。

活動の自粛期間としては3ヶ月程度が妥当だと思いますが、「AAA」はSMAPやビートたけしのように、日頃からメディアへの露出が激しいわけではありません。

自粛期間というより「自粛頻度」として考えると、予定されている「AAA FAN MEETING ARENA TOUR 2019 ~FAN FUN FAN~」への参加は自粛になるかもしれないですね。