エンタメ

ドラマ【ミストレス】の登場人物の職業や年収について!ネタバレ注意

4月19日からNHKでドラマ「ミストレス〜女たちの秘密〜」が放送を開始します。

海外の人気TVドラマ「ミストレス」の日本版として製作された作品になっています。

作品のテーマは、4人の女性のスキャンダラスな生活を描いていくものになっており、その4人の女性を演じるのが、長谷川京子さん、玄理さん、大政絢さん、水野美紀さんとなっています。

原作となったイギリス版「ミストレス」では、4人の女性の職業などが、医師、弁護士、イベントプランナー、シングルマザーとして描かれていましたが、日本版は少し違っています。

4人の女性の職業は次のようになっています。

  • 柴崎香織(長谷川京子) 医師
  • 原田冴子(玄理) キャリアウーマン
  • 水島樹里(大政絢) スポーツインストラクター
  • 野口友美(水野美紀) シングルマザー

弁護士がキャリアウーマン、イベントプランナーがスポーツインストラクターへと変わった感じでしょうか?

この記事では、ドラマ「ミストレス」に登場する人物たちの職業について、年収や生活などについてまとめていきます。

「ミストレス」の登場人物たちの職業と年収と生活

柴崎香織(医師)

香織の父が開業した内科・心療内科院「柴崎クリニック」で医師として働いています。

不倫関係の恋人の自殺が重荷となっているはずが、いつの間にか不倫相手の息子と恋に溺れていく役柄となっています。


イギリス版「ミストレス」では、この役柄はケイティという名の女性になっています。

ケイティは患者である男性と不倫関係にあったにも関わらず、その彼の死をきっかけにその息子とも不倫関係にはまっていくドロドロな展開は本作にそのまま踏襲されているようです。

そして長谷川京子演じる「医師」柴崎香織の年収について考察してみました。

柴崎香織は父が開業した内科・心療内科院で働いていることから、国家資格である「精神保健指定医」の資格も有していることが伺えます。

精神保健指定医の資格を取得するためには、5年以上の医療実務経験(3年以上の精神科実務経験)のほか、厚生労働大臣が定める精神科臨床経験が必要となっており、かなり狭き門であるのです。

ですから、その年収は普通の医師と比べても少し高めとなっています。

調べてみると、柴崎香織と同じ40代の心療内科医の平均年収は約1500万円となっていました。

これだけ恵まれた生活をしていたら、あとは非日常的な愛欲しか彼女を満たしてくれないのかもしれないですね。

原田冴子(キャリアウーマン)

イギリスの原作版では、シボーンという名の女性が「弁護士」となっている役柄ですが、日本版では玄理さんが演じるキャリアウーマンという設定になっています。

キャリアウーマンというとピンキリになってしまいますので、ここでは「女性弁護士」という設定で原田冴子の年収を考察していきます。

女性の平均年収ランキングの中でも、弁護士は2位にランキングされており、その金額は640万円となっていました。

原田冴子の役柄は、夫の無精子症によって夫婦関係がギクシャクし、同僚と一夜の過ちを犯してしまうというものです。

そこそこ満たされた生活の中、夫との子作りが上手くいかないことから、他の男と子作り…

イギリスの原作版では、シボーンはその不倫相手の子供を妊娠してしまうのですが、日本版では果たしてどうなるでしょうか?

水島樹里(スポーツインストラクター)

イギリスの原作版では、ジェシカという名のイベントプランナーとして描かれている役柄になりますが、日本版ではスポーツインストラクターという設定になっています。

大政絢さんが演じる水島樹里は、親の決めた婚約者がいるにも関わらず、レズビアンの女性に惹かれていってしまうという、なんとも破天荒な女性となっています。

そんな破天荒なスポーツインストラクターの年収はどれぐらいなのでしょうか?

調べてみるとスポーツインストラクターの平均年収は、およそ300万円となっています。

医師や弁護士(キャリアウーマン)とは少し生活のレベルが違ってきそうな感じですね。

イギリスの原作版では、この人物はジェシカという名の役になっており、こちらもレズビアンの女性を好きになってしまうという展開になっています。

見事に?幸せな愛を手に入れることができるのでしょうか?

ちなみに、レズビアンの女性を演じるのは篠田麻里子さんのようです。

大政絢さん、はまり役かも…

野口友美(シングルマザー)

7年前に単身赴任中の夫が海の事故で亡くなってしまったことから、女で一人で娘を育てるシングルマザーが野口友美で、水野美紀さんがその役を演じます。

イギリスの原作版では、トルーディーという名前の女性として描かれています。

トルーディーは「9.11」で旦那を亡くしてしまう設定となっており、その死亡保険金で2億円を手にしています。

恐らく野口友美もそれなりの保険金を受け取っているという展開になっているはずです。

しかし、原作版では死んだはずの夫が生きていて、別の女性と不倫をしているという…

なんとも無茶苦茶な展開ですが、それが「ミストレス」(笑)

このドロドロ感を楽しみましょう。

そして、野口友美と同じシングルマザーの年収について調べてみると、シングルマザーの平均年収は240万円となっていました。

女性が一人で子供を育てていくことは、本当に大変なことなのですね。

ファンによる期待の声

 

ファンの間では、ドラマを楽しみにする声や、杉野遥亮さんに期待する声、原作とのギャップを心配する声などが多いようです。