ライフ

松本人志も被った玉ねぎのカツラはどこにある?使用上の注意点など

先日の朝日放送テレビ『松本家の休日』にで淡路島が紹介されました。

番組のメインタイトルは「モンスターふぐを捕獲せよ」というもので、「3年とらふぐプレミアム」を食すということがテーマとなっていましたが、その番組内に出ていた「玉ねぎのカツラ」がこっそりと話題になっています。

ここでは、この「玉ねぎのカツラ」がどこにあるのか?使用上の注意点などについてまとめてみました。

玉ねぎのカツラはどこにある?

『松本家の休日』の番組内、幻のとらふぐを目指す前に松本人志さんたちが向かった場所は、「道の駅うずしお」内にあるハンバーガーショップ「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店」になります。

全国ご当地バーガーの日本一に輝いた実績をもつ「あわじ島オニオンビーフバーガー」と全国2位に輝いた「あわじ島オニオングラタンバーガー」など、淡路島の玉ねぎを使ったハンバーガーを味わうことができるお店になっています。

そして、この「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘」がある「道の駅 うずしお」に、松本人志さんも被っていた「玉ねぎのカツラ」はあります。

玉ねぎのカツラの使用上の注意は?

「玉ねぎのカツラ」は「道の駅 うずしお」の入り口から真正面のところに「6個」貸し出しをされています。

1つ目の「使用上の注意点」として、最大6名しか同時に被ることができませんので、大勢で訪れる際には注意が必要です。

また、こちらの「玉ねぎのカツラ」を乱雑に扱い、壊してしまった場合には「玉ねぎ 1年分(1.5kg×365日分)」を購入しなければなりません。

取り扱いは丁寧に行いましょう。

さらに、数に限りがあることから、一人で長く使用しすぎると他の方の迷惑になってしまいます。

インスタ映えもするアイテムですから、みんなでマナーを守って使いたいですね。

その他の注意事項について

「道の駅 うずしお」では「玉ねぎのカツラ」の他にも玉ねぎを楽しむことができるアトラクションがいくつもあります!

その代表的なものが「玉ねぎのUFOキャッチャー」になります。

こちらはかなり人気のアトラクションになっていますので、並ぶ覚悟でいく必要があると思われます。

また、玉ねぎをUFOキャッチャーで取るというのは「かなり難しい」ことを理解しておいた方が良いでしょう…

ただし、玉ねぎがキャッチできれば、「1.5kgの玉ねぎ」と交換してくれるので、チャレンジする価値はあると思います。

また、「道の駅 うずしお」ではハンバーガーだけでなく、「絶景レストラン うずの丘」で数多くの淡路島ならではのグルメを楽しむことができることでも有名です。

しかしながら、この「絶景レストラン うずの丘」の営業時間に注意が必要です!

絶景レストラン うずの丘」の営業時間は、10時〜15時(L.O.)となっています。

私は初めて訪れたときに苦い思いをしているので、注意をしてくださいね(笑)

「絶景レストラン うずの丘」の詳しい情報はコチラから

まとめ

いかがでしたか?

GWなどは多くの人で賑わうことが予想されるスポットではありますが、混雑を前提にしても、訪れる価値のある場所だと思います。

特に天候がよければ、美しい景色を楽しむこともできますので、天気が良い日を狙って訪れることをオススメします!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。