エンタメ

ZOZO前澤社長にムカつく理由がエグい!シャドウの克服方法とは

シャドウとは心の奥に抑圧した「影」

シャドウとは影のことであり、ダークサイドでもあり、自分の内側にあるドロドロしたタールのようなとても汚い部分のことを表します。例えば、「相手をコントロールしたい」「相手を騙したい」「相手から奪いたい」のように自分の中に確かに存在するのだけれど、表に出てきてもらっては困るような欲求のことです。

そしてこのシャドウを他人に投影してしまうことによって、私たちは誰かを見て「ムカつく」などの感情を覚えてしまうと言われています。どういうことかと言うと、例えば誰かを見て「あいつは嘘つき」「あいつはわがまま」「あいつは時間に遅れる」のように思いムカついたりするのは、自分の内側のドロドロとした部分にそれと同じ要素が押し込められており、それを「あいつ」に投影したことで起こることなのです。

シャドウとは今までの人生において、「無意識に我慢してきたこと」や「やりたかったけど、できなかったこと」がベースとなって作り上げられています。我慢するのが得意な日本人だからこそ、多くの人がこのシャドウを大量に抱えてしまっているはずです。ここでは、このシャドウの解消方法について触れていきます。

ムカつく原因は自分の中にある

他人を見て不快に感じてしまったり、ムカついてしまったりする場合はだいたい自分の内側にそれと同じシャドウを持っています。例えば、職場でペチャクチャとおしゃべりをするOLがいるとして、「元気だね」と微笑む人もい流のにも関わらず、「うるさいな」と腹を立てる人もいます。なぜその人が腹を立てるかと言うと、小さな頃に「静かにしなさい」「騒ぐな」などと大人から叱られたりしたことで、感情表現を抑えて生きてきてしまったのでしょう。

「自分だってもっと騒ぎたかった」「もっと感情を表現したかった」このような心の奥に封印された欲求が目を覚まし、怒りとなって表に出てくるのです。禁煙中に目の前でタバコを吸われるとムカつくのと似ていて、自分が「禁止している」ことを目の前でやられるから腹が立つのです。

TVを見ながらブツブツと文句を言ってしまったり、ネットやSNSで他人に誹謗中傷を書いてしまう人の心理もシャドウが原因である場合が多いのです。

シャドウに光を当てることによって真実が見えてくる

シャドウを克服していくには、自分自身でシャドウの存在に気づいたり、シャドウと向き合ったりすることが非常に大切です。「良いか悪いか」「善か悪か」ではなくて、とりあえず「自分にもそんなところがあったんだ」「そんな欲求があったんだ」と認めてあげることがはじめの一歩となります。自分自身を見つめること(シャドウに光を当てること)によって、それが自分の課題だと認識できるようになっていくのです。

そしてこのような行為は「シャドウの受け入れ」「投影の引き戻し」とも言われており、怒りや不安などの原因となっている「抑圧された感情」を理解することによって、感情の落ち着きを得るだけではなく、他人への共感を得たりするとも言われているのです。今までの怒りが徐々に消えて無くなったり、他人の不完全さにも寛容になれたり、自分を愛せると同時に他人も愛することができるようになったりするのです。

シャドウに光を当てる ZOZO社長1億円お年玉ver.

先日ZOZOの前澤社長が「お年玉1億円」という企画をされていたことに対して、少なからず心がざわついたという方が多かったことだと思います。これもシャドウを投影していることによって起こる現象で、この場合には「悪のシャドウ」と「善のシャドウ」の両方、もしくはどちらかが反応していた訳です。

どういうことかと言うと、「悪のシャドウ」が反応していた人は、自分の内側に「あんな風に人の注目を浴びてみたい」とか「あんな風にお金を使えるようになりたい」とか「あんな風にして自慢したい」みたいな抑圧した欲求がある訳です。ですから、あのとき「前澤社長ムカつく!」と思ってしまった方は、自分の中にある「承認欲」「金銭欲」「名誉欲」などをしっかりと認めてあげてください。そうすることできっと前澤社長にも寛容になれるはずなのです。(笑)

次に、「善のシャドウ」が反応してしまった人もいるはずです。これはどういう人かというと、前澤社長が良いことをしているにも関わらず、「あれは偽善だ」とか「かっこつけるな」などの感情が湧いてきた方になります。このような反応をしてしまった人は「人に親切にしたい」という欲求を抑圧してしまっている訳です。自分にも「人に親切にしたい」なんて気持ちがあったんだと認めてあげることで、これからの人生が大きく変わっていくことになるでしょう。

シャドウの存在は現実を捻じ曲げて見せてしまいます。ですから、常に自分のシャドウに光を当てることを意識することによって、世の中の真実がしっかりと見えるようになり、成功する確率がぐんぐんと上がっていくようになるのです。