エンタメ

ノブコブ吉村が無人島を一括購入!無人島オーナーの魅力を徹底解剖

平成ノブシコブシ・吉村崇が無人島をガチ購入!

日本テレビ系で放送された番組『吉村崇、無人島を買う!』で、平成ノブシコブシの吉村崇さんが、「ガチ」で無人島を購入し、その視聴者たちを驚かせています。気になる価格は驚きの1億8000万円!でしたが、長崎県にあるというその無人島の条件がなんとも至れり尽くせりでした。

目の前に見える本土には100坪を超える駐車場があるのに加え、さらにその無人島のオーナーのご厚意によって、なんと1000万円を超えるフィッシングボートがおまけについてくるという条件の良さに加え、無人島内には寿司バーのついた44坪の住居に加え、船舶が停留できる桟橋も建築済みというから、番組内での吉村さんの心は揺れまくります。

番組内で吉村さんは「劇場を作って、ネタやショーをやるパーティ島、エンターテイメント島にしたい」「売れていない後輩芸人の活躍をする場を作りたい」と、純粋な無人島の購入動機を語っていましたが、広さが1330坪もあるこの無人島はその条件にぴったりとマッチするものだったのです。

元々の価格は2億円だったのですが、オーナーとの交渉の結果、無人島の価格は10%値下げの1億8000万円に・・これに対して吉村さんは「買います」と即決をしたのでした。

視聴者も驚愕!ノブコブ吉村の男気!

無人島はローンでは購入できないため、流石の吉村さんも「すぐには買えない。相談させて欲しい」とオーナーに頼み込むことに・・そして、オーナーから「3年間」という猶予をもらい、「死ぬ気で頑張る」という決意を露わにしました。

いくら売れっ子芸人とはいえ、1億8000万円もの買い物を決断した吉村さんに対し、その潔く、男らしい姿に多くの視聴者から賞賛の声が溢れました。

壮大なスケールがいいよね〜〜!! ぜひこれからも取材して欲しい! 楽しみだし応援したい〜〜
吉村さんが思い描く無人島…「後輩たちの才能を開花させ、自由に活動出来る場所」…〝夢〟じゃなくて〝欲〟を持て、て何年か前に北海道の番組の中でも母校の教室で生徒たちに言ってたよなぁ〜て、思い出した。夢は諦めがちだけど欲は強いから
えー!吉村さん!長崎の無人島買っちゃうかも!? 1億8千万!ごつかー!破天荒! そうなったはわたくし毎月掃除に行きます!

あなたもなれる無人島オーナー!

実のところ日本には約6000もの無人島が存在しており、そのうちいくつかは販売もされています。ただ、島を買うなんて突拍子もないことだと思われるかもしれないですが、決して完全に不可能という話ではありません。

現在、国内で唯一、無人島販売を手がける「アクアスタイルズ」様のホームページを覗いてみると、そこには「日本の無人島・不動産一覧」という名目で合計11の無人島が紹介をされていますのでここに紹介をさせて頂きます。

  1. 小鞠山島(こまりやまじま)和歌山県白浜町
    白砂ビーチのついた透明度抜群の海に囲まれ、本島からも船舶で5分というアクセス抜群の物件
    販売価格:1億5000万円
  2. 岩黒島 香川県坂出市
    80坪程度の宅地スペースを持つ瀬戸大橋からもアクセス可能なロケーション最高な物件
    販売価格:1億5000万円
  3. 佐賀島 佐賀県伊万里市
    本島より至近距離に浮かぶ3島まとめての販売という物件
    販売価格:3000万円
  4. 来島 広島県豊田郡大崎町
    穏やかな瀬戸内に存在し、その広さが30556坪というとんでもなく広大な物件
    販売価格:3億5000万円
  5. ウ離島 沖縄県竹富町
    西表島と小浜島の間に受かんでいる無人島で、潮が引いている際には西表から歩いても渡れてしまうという物件
    販売価格:5億円
  6. 丸島 三重県度会郡南伊勢町
    陸地より約30mに浮かぶ無人島で、約60坪の建築可能な平坦地を要する物件
    販売価格:2200万円
  7. 沖鍋島 山口県熊毛郡上関町
    本島側の美しいビーチからも泳いで渡れるほどの距離にある物件
    販売価格:2200万円
  8. 峠島 広島県広島市
    広島県広島市南区より南へ2kmほど離れた場所に位置する、66023.6坪の広大な物件
    販売価格:2億円
  9. 藍の島 広島県広島市安芸津町
    安芸津港から海上タクシーで5分に位置し、島内に飲用水を確保できる井戸がある物件
    販売価格:2億2000万円
  10. 黒島 熊本県天草市有明町
    島の周囲は一年を通じて釣りが可能で、鯛やチヌ、アワビ、なまこ、タコなどが獲れる物件
    販売価格:1億8000万円
  11. 橘島 西海市西彼町
    ハウステンボスのマリーナからクルーザーで15分に位置し、井戸と電気の使用が可能な物件
    販売価格:2億

このように見ていくと億越えの物件が多いのは確かですが、中には2000万円というお手頃?な価格での購入が可能な無人島があるのも事実です。マンションを買うよりも安い価格で購入可能となっており、ロマンを感じる話しでもあります。ただし、先に触れさせて頂いたように、無人島にはローンを組むことができないため、そのお支払いは現金一括払いとなりますので、夢の「マイアイランド」を手に入れるにはしっかりとした貯蓄が必要になりそうです。

これだけあればあなたも無人島に住める!

無人島を購入したのはいいものの、実際に住むとなれば、電気・ガス・水道などのインフラを整えたりしなくてはなりません。実際に無人島を購入し、1年のうち1〜2回ほど利用する会社経営者の方の場合、別荘になるログハウスをインフラ整備込みで建設し、費用は「3000万円」ほどかかったそうです。

ただし、そこまで張り切らなくても、テントなどで生活をすることももちろん可能ですから、最低限、無人島までの移動手段がありさえすれば無人島ライフを送ることは可能です。その場合、漁港で漁師さんに船舶に乗せてもらい無人島まで運んでもらうのが最も安上がりになる方法ではないかと思われます。(ただし、しっかりと帰りの便の打ち合わせをしておかないと、本土に帰れなくなってしまうかもしれませんから注意が必要です)

ざっくりとではありますが、仮に無人島を購入するとなった場合について三重県の「丸島」を例に金額を出して見ると以下のようになります。

  • 無人島購入時にかかる費用
    ・無人島本体代金(2200万円)*2019年1月現在
    ・不動産手数料(代金の3%+6万円)
    ・登記料(約10万円)
  • 年間にかかる費用
    ・漁業組合への協力金(年間10万円)*漁業組合によって異なりますが、これを支払うことによって、島近辺での漁が可能になります。
    ・固定資産税(年間2〜10万円)*島の面積によって異なってはきます。

なんと、移住空間などをテントや小屋などにし、簡易的なインフラで済ませてしまえば、3000万円ほどで無人島を購入し、バカンスを楽しむことは可能になります。もちろん、一人ではなく、友人などと複数でお金を出し合って購入などをすれば、もっと安く無人島のオーナーになることができるわけです。

楽しいことだらけ!無人島ライフの魅力!

例えば、友人同士で出資をし合い、それほど無理することなく無人島のオーナーとなってしまえば、それからは長期バカンスを誰にも邪魔されることのない無人島で過ごすことが可能となります。

無人島でできるアクティビティと言えば、飛び込み・魚突き・釣り・シュノーケリング・カヌー・BBQ・キャンプファイヤー・テント生活・サバイバルゲーム・探検などなど、休日が何日あっても足りないほど出てきます。

さらに家族がいる方などはお子様を一緒に連れていったら、大自然という贅沢な環境を使った教育まですることができるようにもなります。

また一つの事業として、音楽フェス・セミナー・研修旅行・新婚旅行・ヨガ合宿・YouTubeのロケなどにも活用することも可能になってきますから、資産としての価値も決して低いものではないはずです。

もちろん、月の明かりが控えめな時期には満天の星空を楽しむことができ、都会では決して味わうことのできない暗闇と風や波の音、まさに神秘的な世界を味わうこともできるのです。

もしもあなたが無人島オーナーになったらどんな時間を過ごしますか?

今までは考えたこともなかったかもしれませんが、決して夢のような話ではないことだけは確かなようですよ。