パワースポット

2019年火のグランドトライン完全版!運を上げるパワースポットとは

火のグランドトラインとはどんな現象か!?

「グランドトライン」という言葉をご存知でしょうか?占星術をお持ちの方であれば一度は耳にしたことがあるかも知れませんが、グランドトラインとは3つの天体が黄道上で正三角形を形成する複合アスペクト(座相)のことになります。トライン(120度)が3つ形成されることによって、円形のホロスコープの中で綺麗な正三角形が描かれることになるのです。

基本的に、正三角形を形成する3つの天体は同じ元素(火・水・土・風)を持つこととなり、それぞれのパターンを「火のグランドトライン」「水のグランドトライン」「土のグランドトライン」そして「風のグランドトライン」と呼びます。

今回お伝えさせて頂くのは2019年度に形成される「火のグランドトライン」になります。「火のグランドトライン」を形成する星座は、「牡羊座」「獅子座」「射手座」であり、この全てが男性的な性質を持つ星座でもあるため、「能動的で外交的」という男性的な資質がより強まっていくタイミングになり、起業や法人化に向いていると言われています。

2019年2月19日10時15分〜21時35分

実はこの記事を書いている時点で、2019年における「火のグランドトライン」は一度形成をされてしまっています。(1月21日23時51分〜23日0時31分)過ぎてしまったタイミングに関しては、自分を振り返ってみて、適切な行動を取れていたかどうかなどを省察してみることで、自分が運気の波に乗れているかどうかが理解できます。

一度めの「火のグランドトライン」のタイミングで活発に行動していたかどうか、情熱的に打ち込んでいたかどうかなど振り返ってみてください。もしそうであれば、あなたは無意識にとても良い流れにいるのだと思います。もしもそうでなかった場合は、これからの「グランドトライン」のタイミングを上手く活用していくといいでしょう。

気になる2019年で二度目の「火のグランドトライン」は2月19日10時15分〜21時35分になっています。このタイミングでは特に「自分の一年間の意志を固める」ことを意識してみてください。

男性的でエネルギッシュな火の星座「牡羊座」「獅子座」「射手座」がグランドトラインを形成するこのタイミングは「自らの意志を抱き、高い目標に突き進んでいく」のに非常に適したタイミングとなります。特に旧暦の正月を過ぎて初めての「火のグランドトライン」になりますので、明確な目標を立てることをおすすめめします。

4月14日20時30分〜15日19時8分

2019年三度めとなる「火のグランドトライン」は4月14日20時30分〜15日19時8分のタイミングで形成されます。このタイミングでは特に「社会への働きかけ」を意識してみてください。

このタイミングでは火の星座が「社会的な広がりを強く後押し」してくれますので、個人的なことと言うよりも、どちらかと言えば「誰かのため」「何かのため」をイメージしながら創造性を発揮するのに非常に向いているタイミングになります。

5月12日5時4分〜13日0時44分

2019年四度めの「火のグランドトライン」は5月に訪れます。5月12日5時4分〜13日0時44分までの間、「牡羊座」と「獅子座」と「射手座」が正三角形を形成することになりますこのタイミングでは特に人間関係における在り方に意識を向けると良いはずです。このタイミングでは特に人間関係に意識を向けると良いはずです。「粋な配慮や行動」があなたの未来に良い影響を与えてくれることになるでしょう。

また、ほぼ同じタイミングで「牡牛座」と「乙女座」と「山羊座」が形成する「土のグランドトライン」の形成も被ってきます。「土のグランドトライン」については別の記事で触れていきたいと思いますが、この時の「土のグランドトライン」が示してくれているメッセージは「自分に正直」というようなものになりますので、「粋な配慮や行動」と言っても、心と裏腹なものはマイナスに働いてしまう恐れがあるので注意してください。

「土のグランドトライン」についてはこちらから

火の属性のパワースポットを訪れてみる

以上が「火のグランドトライン」が形成されるタイミングなのですが、そのタイミングで火の属性を持つパワースポットを訪れ、さらに火の持つエネルギーをパワーアップさせてみてはいかがでしょう。「牡羊座」「獅子座」「射手座」の持つ、男性的なパワフルでエネルギッシュな推進力をより高めることができるようになるはずです。ここに、火の属性を持つとされるパワースポットを紹介させて頂きますので参考にしてみてください。

  1. 裏摩周 神の子池(北海道清里町)
  2. 大崎八幡宮(宮城県仙台市青葉区)
  3. 古峯神社(栃木県鹿沼市)
  4. 高幡不動尊(東京都日野市)
  5. 御岳山(東京都奥多摩)
  6. 深川不動堂(東京都江東区)
  7. 新井薬師(梅照院)(東京都中野区)
  8. 川崎大師(神奈川県川崎市)
  9. 千葉神社(千葉県千葉市中央区)
  10. 川越八幡宮(埼玉県川越市)
  11. 鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)
  12. 山宮浅間神社(静岡県富士宮市)
  13. 高野山金剛峯寺(和歌山県伊都郡)
  14. 金峯山寺(奈良県吉野郡)
  15. 多賀大社(滋賀県犬上郡)
  16. 建部大社(滋賀県大津市)
  17. 八坂神社(京都府京都市東山区)
  18. 二条城(京都府京都市中京区)
  19. 住吉大社(大阪府大阪市住吉区)
  20. 伊曾乃神社(愛媛県西条市)
  21. 須佐神社(島根県出雲市)
  22. 由加神社本宮(岡山県倉敷市)
  23. 善通寺(香川県善通寺市)
  24. 竈門神社(福岡県太宰府市)
  25. 荒立神社(宮崎県西臼杵郡)
  26. 宝来宝来神社(熊本県阿蘇郡)

いかがでしたでしょうか?「火のグランドトライン」のタイミングを活用し、さらには火の属性を持つパワースポットを訪れ、2019年以降をより力強いものにしていってください!